インデラルとアルコール

インデラルについて

インデラル服用時の飲酒はだめ? アルコールとの関係

インデラルに限りませんが、特にメンタル系の薬の多くは、アルコールと同時に服用してはいけないと言われています。

これは、アルコールによって吸収や代謝が変動し、薬の作用・効果が強まってしまう可能性があるためです(逆に効き目が悪くなる場合もあります)。

とはいうものの、何度も繰り返すように、このあがり症の進化系である社会不安障害という病気は、「人と関わる際」にその症状が強く出る、という特徴があり、その中には当然パーティや結婚式、あるいは仕事関係での会食、という状況も含まれてきます。

もちろん、アルコールを全く飲まない、という選択肢はあり得るでしょう。

ただ、特に仕事関係の場では現実的に難しいという場面もあります。

例えば、そういった場面でグラスや箸を持つ手の震えを抑えるためにインデラルを服用することは絶対にだめなのでしょうか??

インデラルとアルコールの併用は「禁忌」ではない

まず、始めに断っておきますが決して僕自身は医者でも薬剤師でもないので無責任なことはや確定的なことは言えないのですが、一つ確かなことは、アルコールはインデラルと「併用禁忌」ではなく「併用注意」という扱いであるということです。

ちなみに「併用禁忌」とは別の薬剤との相互作用によって、効果が強くなりすぎたり重篤な副作用が出てしまったりするために、絶対に一緒に摂取してはいけない、という意味です。

インデラルの場合は下記の通りとなっています。

併用禁忌

(併用しないこと)
1.
薬剤名等
リザトリプタン安息香酸塩(マクサルト)
臨床症状・措置方法
リザトリプタンの消失半減期が延長、AUCが増加し、作用が増強する可能性がある。
本剤投与中あるいは本剤投与中止から24時間以内の患者にはリザトリプタンを投与しないこと。
機序・危険因子
相互作用のメカニズムは解明されていないが、本剤がリザトリプタンの代謝を阻害する可能性が示唆されている。
http://www.info.pmda.go.jp/go/pack/2123008F1048_3_09/

そしてアルコールの場合は先述の通り、「併用注意」という扱いです。

これは、「一緒に飲まないにこしたことはないが、禁止というほどではない」という意味合いで、下記ように書かれています。

15. 薬剤名等
アルコール
臨床症状・措置方法
本剤の血中濃度の変動により、作用が減弱または増強する可能性があるので注意すること。
機序・危険因子
アルコールにより本剤の吸収、代謝が変動するためと考えられている。
http://www.info.pmda.go.jp/go/pack/2123008F1048_3_09/

僕の場合

そしてこれはあくまで僕のケースなのですが、結論から述べると、一緒に飲んでしまうことも多々ありました。

今は社会不安障害の症状自体がかなり改善されましたし、ほぼ飲むことはないのですが、一番ひどい時は乾杯のグラスを持つ手がぶるぶると震えてしまい、さすがに恥ずかしかったので、飲み会前の数時間前にインデラルを服用した上でそういう場に臨んでいました。

■関連記事
インデラルだけで克服? あがり症、緊張による手の震えについて

もちろん、人それぞれの体質や持病などがあるので、自分が大丈夫だから皆が大丈夫、などとは絶対に言えませんが、医師に聞いても、

「うーん、まあ効果が強く出すぎちゃうこともあるけど大丈夫だと思いますよ」

という曖昧な返事だったため、自分の判断で併用していました。

元々僕はお酒が強くないので、飲んだとしてもせいぜいビールを3杯くらいなのですが、それによって何か体調が悪くなるとか体がだるくなるなどの症状が出たことはありません。

ただ、繰り返しになりますがこれはあくまで僕個人の体験によるものです。

あくまで参考までにして頂き、気になる点があれば医者に確認をしてみてください。

なお、インデラル以外にもあがり症に効果のある薬はありますので、インデラル以外にもある!? 通販やAmazonで購入できる緊張やあがり症に効果がある市販薬という記事も合わせてご覧ください。

あがり症を28日で克服する方法

もしあなたが、

人前であがってしまう…
会議で発言できない…

などあがり症でお悩みであれば、自宅で簡単にあがり症を改善できる効果抜群の方法があります。

なんと、たった28日間であがり症を克服する画期的な方法なのです。

【NHKに出演!金井式あがり症教材】65,089人が成功したプロが伝授するあがり症改善法(極秘セミナーDVD付き)


この方法は、実績も素晴らしいです。

なぜなら、過去36年間に65089人ものあがり症を改善させてきたノウハウだからです。

しかも、このノウハウの開発者は、NHKや日経新聞などメディアにも多数出演する話し方のベストセラー作家なので、信頼度も抜群です。

「信用できることはわかった。
 でも実際やるとなると難しいんじゃない?」

そう思われるかもしれませんが、ご安心ください。

この方法はいたって簡単。

あなたが行うのは、たった28日間、
次の4つのステップを行うだけ。

(ステップ1)あがる原因を突き止める

(ステップ2)その原因にあわせた効果的な方法を実践する.

(ステップ3)どんどん自分に自信がつく

(ステップ4)恐怖心が消え、大勢の前でも堂々と話せるようになる!

たったこの4つのステップを行うだけで、あがり症の悩みが根本的に解決できてしまうのです。

これならあなたでもできると思いませんか?
【NHKに出演!金井式あがり症教材】65,089人が成功したプロが伝授するあがり症改善法(極秘セミナーDVD付き)


このように、やるのも簡単、効果も抜群の方法を知れば、、あなたも、28日後に人前で堂々と話せる幸せな人生を手に入れることができます。

この方法を使い、今すぐあがり症を克服したい方は、迷わず下記をご覧ください。

【NHKに出演!金井式あがり症教材】65,089人が成功したプロが伝授するあがり症改善法(極秘セミナーDVD付き)

2019年からのあなたは、驚くほど自信に満ち溢れて、自分から人前で話したいと思えるほど、性格が一変していることでしょう。

-インデラルについて