インデラルについて

インデラル錠10mgか40mg? 緊張時に飲むべき量と時間 

2019/04/24

これまで会社での会議やプレゼン、パーティなどで人前に立ったり話したりしなければならない時、僕はインデラルを飲むことで緊張を緩和し、動悸や震えを抑え、成功体験を積むことで少しづつ社会不安障害を改善させてきました。

この記事では、目的別にインデラルの適切な服用量と、時間について実体験を元にまとめていきたいと思います。

※インデラルの量や効果発現までの時間については代謝機能の違いなどにより個人差があります。あらかじめご了承ください。

人の視線が気になる時

【CASE1】一人で混んでいる店で外食する時などの緊張や震え対策

  • 緊張度:★☆☆☆☆
  • 服用量:インデラル錠 10mgを一つ
  • 服用のタイミング:1時間半~1時間前

コメント

それまでも普通に出来ていましたし、今も普通にインデラルなしでできるのですが、ひどい時は人の視線が気になって箸を持つ手が震えてしまっていました。電話がかかってきた振りをして、注文した料理に一切手をつけずにお金だけ払って店を出たことも何度かあります…。

【CASE2】会社など、人前で電話をしなければならない時の声や手の震え対策

  • 緊張度:★☆☆☆☆
  • 服用量:インデラル錠 10mgを一つか二つ
  • 服用のタイミング:出社直前に1錠を飲み、夕方に薬効が切れていると感じたらもう1錠追加する

コメント

こちらの記事でも書きましたが、電話は日常的な業務なので服用タイミングがなかなか難しいのですが、何度もめげずにとっているうちに必ず慣れます!

【CASE3】結婚式の受付など、人前で文字を書かなければならない時の緊張や震え対策

  • 緊張度:★★☆☆☆
  • 服用量:インデラル錠 10mgを一つか二つ
  • 服用のタイミング:予期不安を感じるようであれば事前に1錠を服用しておく。後はだいたい目安の時間の一時間~一時間半前くらいに1錠を飲む。

コメント

これもこちらの書痙を取り上げた記事で書いていますが、電話と同様にタイミングがなかなか難しいです。ペンを持つ手が震えていることを意識すればするほど震えるんですよね。これもいつか慣れると思うので希望を捨てないでください。

人前に立ったり話したりしなけれなならない時

【CASE4】定期的に行われる社内会議などでの緊張や震え対策

  • 参加人数:数名程度
  • 緊張度:★☆☆☆☆
  • 服用量:インデラル錠 10mgを一つ
  • 服用のタイミング:1時間半~1時間前

コメント

これもインデラルを服用した上で積極的に発言をするように心がけていれば必ず慣れるので諦めないでください。

【CASE5】クライアントを交えた対外的な会議やプレゼン時などでの緊張や震え対策

  • 参加人数:数名~十名程度
  • 緊張度:★★★☆☆
  • 服用量:インデラル錠 10mgを一つか二つ
  • 服用のタイミング:1時間半~1時間前

コメント

これは普通の人でも緊張するシチュエーションです。まずはそれを忘れないでください。その上でインデラルを飲んだ上で何度も回数をこなせばやがて大丈夫になりました。

【CASE6】朝礼や結婚式やパーティでのスピーチなど、大勢の前に立って話さなければならない時の緊張・震え対策

  • 参加人数:数十名~百名程度
  • 緊張度:★★★★★
  • 服用量:インデラル錠 10mg三つ
  • 服用のタイミング:まず前日の夜に一つ飲んでおいて予期不安を抑える。そして同じ目的で翌朝に一つ飲み、本番の1時間半~1時間前に追加でもう1錠服用する。

コメント

これだけの大人数の前で話すという機会は、普通の人にとっても大きなプレッシャーですし、数年に一度あるかないかだと思います。
ただ、こういう話って突然持ち上がるんですよね…。

場合によっては抗不安薬のデパスやソラナックスを併用し、予期不安をどれだけ抑えられるかがポイントになるかと思います。

以上となります。

ちなみに、僕の場合はインデラル錠10mgを複数回に分けて使う、という方法が多いです。というか40mgは服用したことがまだありません。

でもインデラルのレビューや体験談などを読んでいると、インデラル錠40mgを「ピルカッター」という、薬をカットする専用の道具を使って服用されている方も多いようですね。

なんだかかっこよくて欲しくなっちゃいますね…。オオサカ堂のレビューも、評価がすごく高いし良さ気です。

なお、まだインデラルを服用されたことがなく、あがり症の症状である緊張や震えに悩まされている方は、下記のリンクより実際に服用されている方の声が読めるのでご覧ください。

>>緊張やあがり症(上がり症)、手の震えに効果のあるインデラル(Inderal)の詳細やレビューはこちらから<<

注意:インデラルは法改正により購入することできなくなりました。代わりに、メインテートコンコールという薬で代用されている方が多いようです

【追記】*ここ数ヶ月間はメインテート、コンコール共にインデラルの規制による人気沸騰のためか、入荷されてはすぐに在庫が切れる、ということを繰り返しています。

なお、オオサカ堂さんで売り切れの場合でも、同じく老舗大手の「くすりエクスプレスさん」「ベストケンコー」さんには在庫がある場合があります。

興味のある方は↓のリンクよりどうぞ

>>くすりエクスプレスのメインテート5mgの情報はこちらから<<

>>ベストケンコーのコンコール5mg(メインテート)の情報はこちらから<<

4/24現在、「あんしん通販マート」でメインテートのジェネリックである「ビセレクト」の在庫があるようです。詳細は↓から。

>>ビセレクト10mg(メインテートジェネリック)2シートセット<<

あがり症対策としてメインテート(コンコール)はインデラルの代わりになるのか

あがり症を28日で克服する方法

もしあなたが、

人前であがってしまう…
会議で発言できない…

などあがり症でお悩みであれば、自宅で簡単にあがり症を改善できる効果抜群の方法があります。

なんと、たった28日間であがり症を克服する画期的な方法なのです。

【NHKに出演!金井式あがり症教材】65,089人が成功したプロが伝授するあがり症改善法(極秘セミナーDVD付き)


この方法は、実績も素晴らしいです。

なぜなら、過去36年間に65089人ものあがり症を改善させてきたノウハウだからです。

しかも、このノウハウの開発者は、NHKや日経新聞などメディアにも多数出演する話し方のベストセラー作家なので、信頼度も抜群です。

「信用できることはわかった。
 でも実際やるとなると難しいんじゃない?」

そう思われるかもしれませんが、ご安心ください。

この方法はいたって簡単。

あなたが行うのは、たった28日間、
次の4つのステップを行うだけ。

(ステップ1)あがる原因を突き止める

(ステップ2)その原因にあわせた効果的な方法を実践する.

(ステップ3)どんどん自分に自信がつく

(ステップ4)恐怖心が消え、大勢の前でも堂々と話せるようになる!

たったこの4つのステップを行うだけで、あがり症の悩みが根本的に解決できてしまうのです。

これならあなたでもできると思いませんか?
【NHKに出演!金井式あがり症教材】65,089人が成功したプロが伝授するあがり症改善法(極秘セミナーDVD付き)


このように、やるのも簡単、効果も抜群の方法を知れば、、あなたも、28日後に人前で堂々と話せる幸せな人生を手に入れることができます。

この方法を使い、今すぐあがり症を克服したい方は、迷わず下記をご覧ください。

【NHKに出演!金井式あがり症教材】65,089人が成功したプロが伝授するあがり症改善法(極秘セミナーDVD付き)

2019年からのあなたは、驚くほど自信に満ち溢れて、自分から人前で話したいと思えるほど、性格が一変していることでしょう。

-インデラルについて